リモートサポート最大のメリット、それは”楽”

パソコン困ったの総合窓口 PCトラブル

そうです楽なんです

『いやいやプロでしょ楽してどうすんの?』
そんな声が聞こえてきますね・・・。違うんです。聞いてください。

パソコントラブル対応時の一般的なフローとして、まずは電話がかかってきます。
その相談内容は様々ですが、決まって言えるのは、

”焦っていて” ”うまく説明できなくて” ”イライラしている”


…んですよ。ですから一番初動のヒアリングでつまづく事が多々あります。
ユーザーさんも必死に伝えようとしてくれるのはありがたいんですが、
主観として捉えている事象と、問題がかけ離れている事もありますし、
そもそも既にサジを投げていて、”とにかく来てくれないか”となるパターンも多く
急いで向かってみると、以下のような状況が待っているのです。

① すでに解決していた

② 現地での作業では解決できない(時間的、物理的故障、など)

③ 数分で解決できるような内容だった

④ 現地でないと解決できないような問題(ネットワーク機器などかかわる場合)

クイズです。①~④の中で占める割合が多いものから順番に並べてください。

……..

……………..

……………………………………….

……………。

正解は

③ ② ④ ①  でした!

なんとほとんどがアッサリと解決できるような問題なんです!
つまり、わざわざお互いに時間とお金をかけなくても(出張料金は必ずかかりますよね)
リモート接続で対応しきれるような案件がほとんどなのです。

この際のサポート作業料金は一般的に大体、

<訪問時>
(出張料金¥3,000~¥5,000) + 作業料金¥3,000~¥9,000

=¥6,000~¥14,000 程度(良心的な設定の場合)

<リモートサポート>
月額課金内¥3,000~¥6,000(1台)

or 別途作業費追加があった場合
+¥3,000~¥6,000

=¥3,000~¥12,000 

どうでしょうか?同じ作業をするのであれば、リモートサポートのほうが確実に安価になるのが
わかっていただけると思います。

さらに上記の金額に加えて重要なのは、解決までの時間です。
訪問サポートの場合どれだけ早く動けたとしても、1時間はかかるところですが、
リモートサポートであれば1分でお客様のパソコンに触ることができるんですよ。
これはとても”楽”ですよね、お互いに。

そして楽であれば、料金はおさえることができますよね。
私がリモートを推したいキモのひとつがコレです。
勿論顔を合わせてのお話も必要です。それを否定するわけではありません。
しかし、対応の速さが求められるトラブル時は別です。
何よりも”速さ”そして”安さ”
その結果として生まれるのが”相談のしやすさ”=信頼関係がなによりも大事だと私は考えています。

リモートサポートには沢山のメリットがありますが、またそれは別の記事で・・・・。

コメント